1

2012年10月10日

iPhone5 と  携帯電話三社の動向

iPhone5の発売後 初めての9月の契約数の状況について
MNP(電話会社をかえても同じ番号が使える番号継続制度)の
利用件数を 携帯電話三社が 10月5日に発表しましたね。

KDDIは MNPの純増数が12ケ月連続トップ。


KDDI(au)    iPhone5発売  95,300件の大幅な転入になり
ソフトバンクモバイル iPhone5発売   1,200件 

KDDIへの乗り換えでは、上記 95,300件のうち 4割が
ソフトバンクからの乗り換えです。

KDDIがこれほど大幅に増加したのには
iPhone5の発売に際し、
高速通信規格「LTE」への対応や
テザリング(スマホ経由でパソコンをインター根とに接続する機能)
の導入によるところが大きいとされています。


そうなると NTTドコモはというと 
iPhone5の販売開始により95,200件の転出となってしまいました。


新規契約から 契約を差し引いて 表す 携帯電話契約純増数では

ソフトバンク  320,200件
KDDI    224,900件
NTTドコモ  158,600件

とソフトバンクが首位となっています。


先日、Wi-FiルーターのことでNTTドコモとソフトバンクに行ってきました。

NTTドコモは 受付対応する人数も多く まっている人も多く 1時間半まち。

それに比べて ソフトバンクの受付人数は 2人で、待ち時間は ゼロでした。

ソフトバンクショップの数の方をよく目にする という理由も多分にありますが

感覚として感じられませんでした。


Wi-Fiルーターについては 現時点では NTTの方が お値段的に いいようでした。

NTTドコモが苦戦してるので、 顧客獲得のために
他のサービスで 努力しているのかもしれませんね。

グローバルダイエットで美肌バランスダイエッ


posted by iphone at 20:04| iphone ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。